神経伝導検査システム Mediracer® NCS 新解析ソフトウェアのお知らせ


神経伝導検査システム Mediracer® NCS 新解析ソフトウェアのお知らせ

8.5.2018


新しいWindows版(OS 10)Mediracer検査のソフトウェアは、快適なユーザーインターフェイスと、迅速な検査プロセスにより、先生方への多くの利点をもたらし、新たな遠隔解析ソリューションとともに、神経生理学医による検査結果の解析をローカルに提供することが可能です。

新しいMediracerソフトウェアの機能は次の通りです:

〇 Windowsプラットフォームは、データの処理や転送が容易です。

〇 データの保存や印刷を、組織内の複数のコンピュータにプログラムをインストールしてご活用頂けます。

〇 検査ごとの時間が短縮され、検査工程全体が迅速化されます。

〇 簡略化された検査プロセスにより、検査者を的確に導きます。

〇 アルゴリズム方法が変わり、神経応答の質が改善されております。

〇 神経生理学医による検査結果解析のリモート解析ソリューションをローカルに提供します。

〇 拡張レポートは、テスト結果を明確かつ多様に表示します。

〇 より広範囲な神経生理学的検査をサポートします。

- 感覚神経研究 ー

○ 手根管症候群

○ 肘部管症候群

○ 正中神経伝導速度

○ 尺骨神経伝導速度

○ 腓腹神経伝導速度

○ 深腓骨伝導速度

○ 浅腓骨伝導速度

- 運動神経研究 ー

○ 正中神経遠位潜時

○ 正中神経伝導速度

○ 尺骨神経伝導速度

○ 脛骨神経伝導速度

ニュースに戻る