手根管症候群検査を

その場で検査

末梢神経障害の評価

Mediracer® NCSは運動神経、感覚神経を測定し、末梢神経障害や末梢神経絞扼を評価。医療機関での最適な治療方針の決定をサポートします。検査項目は手首の手根管症候群、肘部管症候群および一般的な末梢神経伝導速度検査です。検査には表面電極を用い、評価表を使って、手根管症候群の有無、

絞扼による重症度を即時に検証することができます。

遠隔診断サービス

医療機関

専門知識がなくとも弊社スタッフによる研修後、安心して使用することができます。必要に応じて弊社のメディカルチームが、クラウドサービスを通じて遠隔診断を行わせて頂きます。

専門医

クラウドアプリケーションを使って地域の医療機関とつながれば、神経伝導検査の遠隔診断システムを構築することができます。

お問合せはこちらまで

お近くのディーラーもしくはスタッフが対応いたします。

お問合せ

value-icon

かしこい選択

必要な機能だけを搭載した神経伝導検査装置で高い費用対効果が望めます。

value-icon

かんたん操作

難しいを思っていませんか。いいえ、検査はいたって簡単です。

value-icon

あっという間に完了

シンプル操作で検査から評価までスピーディに。検査に時間はかかりません。

value-icon

患者さんにやさしい

痛みの少ない非侵襲タイプで患者さんも安心です。

value-icon

感度の高い検査

検査方法は臨床研究で感度94%、特異度98%

value-icon

遠隔診断

クラウドアプリケーションを使って地域の医療機関とつながれば、神経伝導検査の遠隔診断システムを構築することができます。


簡単な7ステップの手順で検査

procedure image

1. 手洗い

正確な検査結果を得るには、適切な洗浄が必要です。

procedure image

2. 記録電極の取付

記録電極は、手首に取り付けます。

procedure image

3. 刺激電極の取付

刺激電極は、まずは薬指に取り付けます。

procedure image

4. 検査の開始

腕をリラックスさせ、次に、電極を装置に差し込む。 刺激レベルを見つけ、検査を開始します。

procedure image

5. 人差し指をテストする

電極を人差し指に移動し、検査します。

procedure image

6. 小指を検査する

電極を小指に移動し、検査します。

procedure image

7. 簡易検査結果

検査結果は、解析ソフトに自動的に表示されます。必要に応じてクラウドサービスもご利用いただけます。


お問い合せ

kkadooka (at) mediracer.com

090-6946-7741

Mediracer Logo

Mediracer Japan Office:
〒132-0022 東京都江戸川区大杉5-17-5

チームの紹介

お問い合せフォーム

下記のフォームより、ご質問やお見積り依頼を承ります。